logo

新着情報

職人技の衰退に歯止めを。きもの文化の発信拠点「粋-iki-」オープン

【2017年05月19日】

近年、たくさんのきもの姿の方を見かけるようになった京都ですが、
きものをつくる職人の高齢化、後継者不足であることをご存知でしょうか。

こうした事態を改善し、きものをつくる職人技の尊さ、すばらしさをわかりやすく伝え、
次代に伝えていくための文化発信拠点「粋-iki-」がオープンしました。

設立は一般社団法人「京都和粋美会」で、発起人は長年京都できものの魅力を伝えるべく活動されてきた
京都きものファッション協会会長の三宅てる乃さん。

場所は、古くから呉服商が立ち並ぶ新町通りで、空き家だった京町家をリノベーション。
きものレンタルのみならず茶道や香道体験、ギャラリーショップも併設するほか、祇園祭のイベントも企画中だそうです。

現在も町家を整備中とのことで、その費用をクラウドファンディングで募集しています。
詳しくはHPをご覧ください。https://readyfor.jp/projects/kyomachiyaiki

■施設名:粋-iki-
■運営主体:一般社団法人京都和粋美会
■住所:京都市中京区新町通六角下る六角町368番地1
(京都市営地下鉄 四条駅、阪急京都線 烏丸駅21番出口から徒歩7分)
■営業時間:8:00~18:00

 

 

« 一覧ページへ戻る

ページの先頭へ