logo

サポーター体験談

「着物で歌舞伎♪」 りえさん投稿

投稿ネーム:りえ
大阪府在住 20代

「着物で歌舞伎♪」 りえさん投稿;01

「着物で歌舞伎♪」 りえさん投稿;02

こんにちは。京都きものパスポートサポーターのりえです。

木枯らしが冷たく、「底冷えの京都」が体感される季節になりましたね。

先日、南座へ吉例顔見世興行を見に行きましたので、
その時の様子をレポート致します。

私は歌舞伎が大好きで、特に、毎年南座でされる吉例顔見世興行は、
東西の役者さんが揃い踏みされる豪華な舞台ということもあり、
冬の風物詩として、とても楽しみにしている公演です。

昼の部と夜の部があり、それぞれ演目が異なりますが、
今回は昼の部を観劇しました。

昼の部は、「藤十郎の恋」「新口村」「魚屋宗五郎」
「仮名手本忠臣蔵 祇園一力茶屋の場」の4本立てでした。
どの演目も、とても迫力があり、惹きつけられる舞台でした。
特に、故中村勘三郎氏を偲んでと前書きされた
「仮名手本忠臣蔵 祇園一力茶屋の場」は、
現勘九郎さんと七之助さんの兄弟の掛け合いが
とても素晴らしかったです。

そして、今回は番付を購入すると、
舞台の檜を使った栞が頂けちゃうんです!
この檜の上で幾公演もが繰り広げられたと思うと、
感慨深いものがありますよね。

歌舞伎をご覧になる方は、
お着物姿の方も多く、いつもコーディネートの
勉強にさせていただいています♪

今回私は、紺のベンガラ模様の小紋に、
笛の柄の帯、青のコートを着用しました♪
とても寒い日でしたので、ストールと手袋で
防寒対策をしていきました。
冬になるとコートや小物でコーディネートを
楽しめるのも着物のいいところですよね(*^^*)

歌舞伎をご観劇の際には、
お着物でお洒落をしてみてはいかがでしょうか?

京都きものパスポートサポーター 体験談募集!