新着情報

幻の染色技法「マドレー染」デザインのオリジナルゆかた&新作ゆかたショー

【2018年06月07日】

明治期に京都で花開いた「墨流し染」の流れをくむ「マドレー染」。
そのマドレー染の柄をもとに、京都髙島屋と京都女子大学の青木准教授とその学生たちが
今日の技法であるインクジェットを使ってオリジナルゆかたを制作しました。

ショーでは「マドレー染」デザインのゆかたをはじめ、新作ゆかたなどが登場。
モデルは京都女子大学の学生がつとめるそうです。

スタイリッシュなニュアンスの中に、女性らしい柔らかな印象をあわせもつマドレー染。
ゆかたとして現代によみがえった斬新なデザインをぜひご覧ください。

 

■京都女子大×タカシマヤ ゆかたフロアショー■ 観覧無料

・日時 6月23月(土)15:00~、17:00~
・会場 髙島屋京都店 5階呉服売場(京都市下京区四条通河原町西入真町52)
・問い合わせ先 075-221-8811(代表)
詳しくはこちらをご覧ください。

6月6日~12日まで、同店1階ゆとりうむ特設会場で行われる「2018タカシマヤ ゆかたコレクション」でも展示予定です。

 

« 一覧ページへ戻る

ページの先頭へ facebook twitter Instagram