戻る

京都きものパスポート2018

新着情報

祇園祭は浴衣姿で(2)

【2014年07月03日】

photo3

いよいよ7月。
今年も祇園祭の季節がやってまいりました。

今年は49年ぶりに「前祭(さきまつり」と
「後祭(あとまつり」が行われることに加えて、
150年ぶりに大船鉾(おおふねほこ)が
復活することも大きな話題となっていますね。

 

大船鉾は四条通りと新町通りの交差点より
少し南に建てられる船型の鉾。
150年前、幕末に起きた「蛤御門の変」による大火で
大船鉾の車輪や木組みは焼失。
以降、休み鉾となっていましたが、
今年、見事に復活いたします。

 

宵山では、大船鉾を拝観することもできるそうです。
拝観は20日の晩から23日まで。有料です。

宵山等の日程は以下のとおりです。

 

祇園祭は浴衣姿でぜひ
京都きものパスポートをご利用ください。

(※浴衣姿の基準は各施設・店舗にお任せしています。
ご利用になる施設・店舗へ事前にお問い合わせください)

 

【祇園祭の宵山と巡行の日程】

◆前祭(さきまつり)
山鉾建て…7月10日(木)~14日(月)
宵山…14日(月)~16日(水)
巡行…17日(木)

◆後祭(あとまつり)
山鉾建て…7月17日(木)~21日(月・祝)
宵山…21日(月・祝)~23日(水)
巡行…24日(木)

 

写真は現在、京都駅ビルで行われています
「祇園祭in京都駅ビル」展(無料)。

祇園祭の祭事日程はじめ、各山鉾の解説などが、
パネルでわかりやすく紹介されています。
各山鉾で授与されるちまきや手ぬぐいや、
かわいいミニチュア山鉾の展示も見ごたえあり。
お近くにお立ち寄りの際はぜひご覧ください。

【和装特典・イベント情報】 染色補正技術協議会

【2013年11月08日】

11/9(土)・10(日)、パルスプラザにて『染色補正技術協議会』が行われます。きもの姿の方には、衿や袖口の簡単な汚れ落としを無料サービスしてくださるそうです(各日先着10名様)。同日は『誂友禅フェア』も行われています。ぜひお出かけください。

1106染色補正

ページの先頭へ facebook twitter Instagram