戻る

京都きものパスポート2018

新着情報

祇園祭にオススメ♪ 函谷鉾からすぐ近くのレンタル店が15%offなど

【2017年07月12日】

 

今週末は宵山。コンチキチン♪ の音色を聞くとわくわくしますね。
その一方で鉾町の方々は準備に大忙しのご様子。暑いなか奔走されている姿を見ると毎年のことながら頭が下がる思いです。

 

さて、そんな鉾町のすぐ近くにあるレンタル店でも特典が受けられるようになりました!
地下鉄「四条」駅、あるいは阪急「烏丸」駅から徒歩約5分、室町通と四条通の角にある「ロジェ」と「京呉館」です。

ロジェの特典は、きものレンタル15%off プラス着付け無料!(予約が必要です)。
京呉館の特典はメイクブラシとお香プレゼント!…と、いずれも太っ腹で嬉しい特典ですね♪

浴衣で祇園祭散策を考えている方はチェックしてみてください。きものパスポートの特典もお忘れなく☆

Loje(ロジェ)きものレンタル京都     きもの+化粧【京呉館】

 

きもの姿で30%off!岡崎、浄土寺に近い飲食店で特典が受けられるようになりました。

【2017年07月07日】

平安神宮や京都国立近代美術館などがあり、
多くの観光客や家族連れが訪れる人気の岡崎エリア。
名所や見どころが多い地域ですが飲食店が少なく、
お店にたどり着いても長蛇の列…(汗)ということはありませんか。

そんな岡崎エリアでオススメなのが平安神宮から徒歩約10分、
丸太町通りと白川通り交差点のほど近くにある
ホテル平安の森京都内のレストラン「京わらべ」と「洛々」。

このたび、この2軒でも京都きものパスポートの特典が受けられるようになりました!
しかも飲食代30%offと大変おトク♪

「京わらべ」はビュッフェスタイルのレストラン、「洛々」は京料理・割烹のお店です。
哲学の道にも近いエリアなので、ゆったりとお食事したい方におススメですよ。

詳しくはこちらをご覧ください。

新作浴衣が続々! 京都女子大学 × 髙島屋 ファッションショー♪

【2017年06月29日】

今年の夏はかわいい浴衣を買いたい!
レンタルじゃなくて自分の浴衣が欲しい!!という方にオススメ。

7/2(日)に京都高島屋5階で京都女子大学の学生による新作浴衣のファッションショーが開催されます♪

 

浴衣は京都工芸繊維大学美術工芸資料館が所蔵する図案から
京都女子大学の学生が選んだ柄をもとに髙島屋が復刻、製作したもの。
古典柄をモチーフに、上品な色味で落ち着いた印象に仕立てられたものや、
今年のトレンドカラーを大胆に取り入れ、ポップで可愛い印象に仕上げたものなど、
見ているだけでウキウキしてしまうものばかりです。

ファッションショーではこの復刻柄4点を含め、合計13点が披露されます♪
見学無料です。ぜひ出かけください。

浴衣・きもの姿に嬉しい2週間!大丸京都店にて7/5(水)スタート

【2017年06月23日】

 

祇園祭を浴衣やきもので楽しもうと思っている方にオススメ♪
7月5日から大丸京都店内の7店舗に、浴衣またはきもの姿で行くと素敵な特典がありますよ。

中でも注目は天然氷を使った話題の「氷菓処にじいろ 日光 四代目徳次郎」。
初出店となる同店ではキャンペーン中、浴衣やきもの姿でかき氷を注文すると練乳が無料に。

また、暑い日に気になるのがお化粧崩れ。
地下2階にある「アミューズ ボーテ」では「祇園祭 セルフメイク直しカウンター」が設置されるほか、
15日と16日はヘアスタイリストによるヘアアレンジが無料になりますよ!(要予約)。

さらにさらに、7階の特設「AGF煎カフェ」では来店された先着20名様にドリップコーヒー1杯プレゼント!

……などなど、素敵な特典が目白押しです♪

 

今年、創業300周年を迎えた大丸京都店。屋上のビアガーデンも復活して盛り上がっていますね。
祇園祭の山鉾の代表格とも言える長刀鉾からも近いですし、祇園祭の見物がてら立ち寄ってみてはいかがでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

特典が受けられる施設・お店は約400軒! これからは浴衣も♪

【2017年06月16日】

 

 

梅雨を飛び越えて夏がやってきたような陽気の京都。
紫陽花も清々しい初夏の風をうけてちょっぴり嬉しそうです。

 

さて、本格的な夏を迎えるときものは薄物へ、普段着ならば浴衣ですね。
そして来月は祇園祭シーズン。浴衣や、きもので祭り情緒を楽しむなら
せっかくなのできものパスポートの特典も受けてくださいね。

 

特典は地図から探すと便利です。もちろんアプリ呈示でも特典が受けられますよ。

ご利用方法や入手方法はこちらをご覧ください。

 

その他、わからないことは京都きものパスポート事務局までお気軽にお尋ねください。
TEL.075-256-6830 ※電話受付は平日10:00~18:00

 

参加無料、洋服OK!「みさやま着物サロン」6/21(水)開催

【2017年06月09日】

 

きもののお困りごとや、わからないことなどを雑談を交えて語り合う「みさやま着物サロン」が催されます。

第3回目となる今回は創業300年の老舗呉服商の店内見学ツアー。

300年前といえば江戸中期、8代将軍徳川吉宗が治めていた時代ですから、
きもののみならず、さまざまなお話が聞けそうですね。

場所は東洞院通六角下る、地下鉄「四条」駅、または阪急「烏丸」駅から徒歩約5分のレンタルきものみさやまで行われます。
詳しくは きものパスポートHP「みさやま着物サロン」をご覧ください。

・日程 6/21(水)14:00~
・会場 レンタルきものみさやま
・申し込みはWebから、または電話にて受付

きものレンタルをお探しなら、きものパスポートHP、アプリが便利です☆

【2017年05月23日】

きものをレンタルして京都を巡りたい!と思っていらっしゃる方、きものパスポートのホームページでは44軒のきものレンタル店をご紹介しています。 地図ページから見ると位置情報もわかって便利♪ もちろんきものパスポートを呈示すると特典も受けられるのでお得ですよ~! アプリは「きものパスポ」で検索してください。

きものレンタル・着付けページはこちら

#京都 #着物 #kimono #kyoto

職人技の衰退に歯止めを。きもの文化の発信拠点「粋-iki-」オープン

【2017年05月19日】

近年、たくさんのきもの姿の方を見かけるようになった京都ですが、
きものをつくる職人の高齢化、後継者不足であることをご存知でしょうか。

こうした事態を改善し、きものをつくる職人技の尊さ、すばらしさをわかりやすく伝え、
次代に伝えていくための文化発信拠点「粋-iki-」がオープンしました。

設立は一般社団法人「京都和粋美会」で、発起人は長年京都できものの魅力を伝えるべく活動されてきた
京都きものファッション協会会長の三宅てる乃さん。

場所は、古くから呉服商が立ち並ぶ新町通りで、空き家だった京町家をリノベーション。
きものレンタルのみならず茶道や香道体験、ギャラリーショップも併設するほか、祇園祭のイベントも企画中だそうです。

現在も町家を整備中とのことで、その費用をクラウドファンディングで募集しています。
詳しくはHPをご覧ください。https://readyfor.jp/projects/kyomachiyaiki

■施設名:粋-iki-
■運営主体:一般社団法人京都和粋美会
■住所:京都市中京区新町通六角下る六角町368番地1
(京都市営地下鉄 四条駅、阪急京都線 烏丸駅21番出口から徒歩7分)
■営業時間:8:00~18:00

 

 

【新しい特典20%off】世界に1つだけ♪ 可愛い西陣織リボンの創作体験

【2017年05月12日】

今年は「西陣」と呼ばれるようになって550年ってご存知ですか。

京都で「先の戦」といえば応仁の乱のことをいう…、なんてまことしやかに噂されるほど、京都で暮らす者にとってはちょっぴり特別な戦いでもある応仁の乱。東西に陣が張られ争われていたのですが、その西側の陣があった場所が「西陣」と呼ばれるようになり、それから550年経つというわけです。

西陣といえば西陣織をはじめとしたきものの産地として全国的にも有名ですね。一方で“西陣織は高価なもの”といった印象もありますが、そんな西陣織をもっと身近に感じられるお店がきものパスポートに参画いたしました。

船岡山近くにある「京都 西陣 やまひで帯」では、好みの西陣織の裂地などでリボン型のブローチや髪留めをつくることができる体験型のお店。西陣織なので帯留にしてもぴったり♪ コーディネートのアクセントになって可愛いかもしれませんね。

京都きものパスポートを呈示すると製作体験が20%off、和雑貨のお買上げでも20%offになりますよ。

世界に一つだけのおしゃれな西陣織リボンの創作体験☆ 海外のお客様にも喜ばれそうですね。詳しくはこちらをご覧ください。

 

京都きものパスポートでは、随時、特典協力店を募集しています。お気軽にお尋ねください。

 n

 

【きもの姿は500円引】人形劇『11ぴきのねことへんなねこ』

【2017年05月05日】

老舗・人形劇団クラルテが今年も京都にやってきますよ。今年は7/15(土)に京都府立文化芸術会館(上京区)で『11ぴきのねことへんなねこ』を上演予定。50年以上愛され続けている人気の絵本「11ぴきのねこ」の第5弾だそうです。

この公演にきもの姿で行き、受付で京都きものパスポートを呈示すると当日券が500円引きになります! もちろんお子様もきもの姿であれば割引に♪

劇団名の「LA CLARTE(クラルテ)」はフランス語で“光”。ささやかであっても明るい文化の火を灯し続けたいという思いから1948年の創立以来、大人も子どもも楽しめる人形劇を公演し続けている人気の劇団です。

この夏、お子様との楽しい思い出づくりにいかがですか。詳しくはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ facebook twitter Instagram