戻る

京都きものパスポート2018

新着情報

入場無料『京の名工展』 きもの姿の方には嬉しい特典も♪

【2018年10月26日】

日に日に寒くなってきたと思ったら、もう10月末ですね。早いものです。
早いといえば、今年も京都文化博物館で「京の名工展」が開催されています。

今年も京都府伝統産業優秀技術者「京の名工」と、若手職人「京もの認定工芸士」が制作したきものや
京焼・清水焼などの伝統工芸品およそ200点を間近で見ることができますよ。

しかも、きもの姿で京都きものパスポートを呈示すると呈茶券がもらえます(各日20名様限定)。

入場無料。28日(日)まで開催。
三条通り、ぶんぱくかいわいへお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

詳しくはこちら。

京都はきものがお得♪ 京都きものパスポート2018~2019スタートです

【2018年10月01日】

日に日に秋が深まる京都です。秋といえば…、きものですよね♪
今年も京都きものパスポートがリニューアルいたしました。

きもの姿で約400の特典協力施設・店舗へ行き、買い物などをした際に
京都きものパスポートを呈示すると割引などさまざまな特典が受けられますよ。

特に秋は寺院・神社がおすすめ。金閣寺や平安神宮、下鴨神社など40の社寺で特典が受けられます。

きもので紅葉狩りを計画している方はぜひ、きものパスポートをお持ちください。
検索が便利な無料アプリもありますよ。

詳しいご利用方法はこちらをご覧ください。その他、ご不明な点などはお気軽に事務局までおたずねくださいね。
よろしくお願いいたします。

10/1「ギャラリー紫織庵」がオープン!  きもの姿の方には特典も

【2018年09月21日】

新町三条下がったところにあった「京のじゅばん&町家の美術館 紫織庵」が西陣に移転、
10月1日から「ギャラリー紫織庵」として生まれ変わります。

新しいギャラリーは西陣の京都市景観保全地区にあった織工場をリノベーション。
趣ある館内で、レトロモダンな大正時代の長襦袢やきものの展示が見学できるほか、じっくりとお買い物も楽しめます。

10月1日以降、きもの姿で紫織庵へ行き、きものパスポートを呈示すると記念品がもらえますよ♪
ぜひ足をお運びください。

http://www.shiorian.com/

秋はきもので源氏物語♪ 宇治市源氏物語ミュージアムリニューアルオープン

【2018年09月18日】

宇治市源氏物語ミュージアムがリニューアルオープンしました。

御簾(みす)越しに向こう側をのぞく「垣間見」が体験できたり、画面に表示されるポーズに合わせて体を動かすことで、ゲーム感覚で物語の場面を進められる「動く源氏物語」が新たに設けられ、体験型の展示が充実。外国の方にも楽しんでもらえるよう多言語にも対応にしたそうです。

きもの姿で行くと、入館料が100円引きになりますよ♪ 詳しくはこちらをご覧ください。

 

野村美術館がリニューアルオープン。きものパスポート呈示で100円引きに♪

【2018年09月12日】

長らく工事のために休館していた野村美術館 がこのたびリニューアルオープン しました!
それを記念して『開館35周年名品展-茶の湯の美・能楽の美・日本の美-』が開催されています。

きもの姿で、京都きものパスポートを呈示すると入館料が100円引きになりますよ♪
詳しくはこちらをご覧ください。

めざせ!わたし史上No1カワイイ夏へ 「ゆかたdeなでしこ」開催

【2018年07月27日】

ゆかたを着て美しく自分を魅せるさまざまな所作をプロのモデル講師から学び、楽しむイベントが開催されます。
着付けをはじめ所作や歩き方のレクチャーなど1日たっぷり学んで参加費は1,000円! お値打ちです…。

詳しくはこちら

 

【ゆかたdeなでしこ~めざせ!私史上最美の夏~】

■日時 2018年8月4日(土) 13:30~17:30
■会場 ワコールスタディホール京都(京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル)
■先着 50名
■参加費 1,000円(税込) ※参加条件:18歳以上の女子、ゆかたを持参できる方

 

学生による着物ギャラリー「一歩屋」開催

【2018年06月20日】

独自の視点で同世代の若者に伝統文化の魅力を発信し続ける京都大学の学生団体「京都着物企画」が、6月23日と24日の2日間、「着物ギャラリー『一歩屋』」を開催します。

今回のコンセプトは「ファッションアイテムの一つとしての着物」。洋服のようにおしゃれの一環として着られるきものを紹介するほか、実際に着て撮影したコーディネート写真も展示されます。

入場無料です。詳しくはHPをご覧ください。
京都着物企画HP http://kyotokimonokikaku.wixsite.com/kimokika

 

【第2回着物ギャラリー『一歩屋』】入場無料

日時 2018年年6月23日(土)、24日(日)
場所 きものシェアクローゼット&サロン 水端(京都市下京区黒門通高辻下る杉蛭子町245-3)

無鄰菴で「きものを知る-夏の装い-」

【2018年06月12日】

日本文化の象徴とも言える「きもの」の歴史や、素材の背景、つくる人など、きものにまつわる世界を幅広くご紹介する文化講座が開催されます。

会場は明治大正期の政治家・山縣有朋の別邸だった「無鄰菴(むりんあん)」。7代目小川治兵衛が作庭した名勝庭園があることでも有名なお屋敷です。

講座では「夏」をテーマに、絽や紗といった涼やかな生地や蛍やカワセミなどの柄、紋様などのレクチャー、きものの選び方や着付けのデモンストレーションもあります。イベントのあとは、東山を借景とした庭園散策もどうぞ。

お電話またはWebでお申し込みください。詳しくはこちら。

幻の染色技法「マドレー染」デザインのオリジナルゆかた&新作ゆかたショー

【2018年06月07日】

明治期に京都で花開いた「墨流し染」の流れをくむ「マドレー染」。
そのマドレー染の柄をもとに、京都髙島屋と京都女子大学の青木准教授とその学生たちが
今日の技法であるインクジェットを使ってオリジナルゆかたを制作しました。

ショーでは「マドレー染」デザインのゆかたをはじめ、新作ゆかたなどが登場。
モデルは京都女子大学の学生がつとめるそうです。

スタイリッシュなニュアンスの中に、女性らしい柔らかな印象をあわせもつマドレー染。
ゆかたとして現代によみがえった斬新なデザインをぜひご覧ください。

 

■京都女子大×タカシマヤ ゆかたフロアショー■ 観覧無料

・日時 6月23月(土)15:00~、17:00~
・会場 髙島屋京都店 5階呉服売場(京都市下京区四条通河原町西入真町52)
・問い合わせ先 075-221-8811(代表)
詳しくはこちらをご覧ください。

6月6日~12日まで、同店1階ゆとりうむ特設会場で行われる「2018タカシマヤ ゆかたコレクション」でも展示予定です。

 

シミ抜き、お仕立てetc…メンテナンスのご相談、お気軽に。

【2018年04月30日】

お気に入りのきもの、長く着て楽しみたいから、メンテナンスもきちんとしたい…。
母から譲り受けたきものだけど仕立て直しができないかな…、といったきもののご相談、お悩みありませんか。

京都きものパスポートでは、西陣織工業組合や京友禅協同組合連合会などで実施されているきものの相談窓口や、
シミ抜きなどに対応してくれる特典協力店をご紹介しています。

詳しくは「きものお手入れ情報」をご覧ください。

ページの先頭へ facebook twitter Instagram