戻る

京都きものパスポート2018〜2019

京都府の施設Public facilities

※特典有効期限は2019年12月25日まで(ろうじ店舗を除く) ※内容が変更になる場合があります。事前に各施設にご確認ください ※きもの姿できものパスポートを呈示し、飲食、買い物等でお店を利用された方に限り特典が受けられます

京都文化博物館

1988年(昭和63年)、平安建都1200年事業として創立。京都の歴史や文化などを広く紹介しているほか、フィルムシアターでは映画も上映されている。重要文化財に指定されている本館(旧日本銀行京都支店)も見どころ。

特典10/1(火)~12/25(水)の期間、総合展示は入場無料(フィルムシアター含む)、特別展は団体料金に割引

問合せ075-222-0888
時間総合展示 10:00~19:30 特別展10:00~18:00(金曜日は19:30まで) ※いずれも入場は閉室30分前まで
定休日月曜日(祝日は開館、翌日休館) ※展示替えのため休室することがあります
料金■特別展:特別展により料金が異なります。各特別展ページ でご確認ください。 ※特別展チケットで、総合展示と フィルムシアター もご覧いただけます。
■総合展示:一般500円、大学生400円、高校生以下無料 ※総合展示チケットで、フィルムシアターもご覧いただけます(催事により有料の場合があります)。
交通地下鉄「烏丸御池」駅下車5番出口から三条通を東へ徒歩約3分
HPhttp://www.bunpaku.or.jp/

 

特別展

みんなのミュシャ
ミュシャからマンガへ―線の魔術

期間 10/12(土)~2020年1/13(月・祝)

アール ・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。
本展は、ミュシャが手がけた華やかなポスターのほか、 ミュシャの作品から強い影響をうけた日本の明治期の文芸誌、1960年代を中心にアメリカ西海岸やロンドンで一大ムーブメントを巻き起こしたグラフィック・アート作品、日本のマンガ家やイラストレーターの作品などを展示する 、これまでにない画期的なミュシャ展です 。


アルフォンス・ミュシャ 《椿姫》 1896年 カラーリトグラフ
ミュシャ財団蔵 © Mucha Trust 2019

総合展示

  • ◆辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業 10/27(日)まで
  • ◆道具と材料の職人譜 11/2(土)~12/22(日)
  • ◆近衛家 王朝のみやび 陽明文庫の名宝9 11/2(土)~2020年1/5(日)
  • ◆祇園祭 -長刀鉾の名宝- 10/20(日)まで
  • ◆祇園祭 -四条傘鉾の名宝- 10/26(土)~12/22(日)

京都文化博物館 フィルムシアター

フィルムシアターでは、毎月さまざまな切り口で特集を組み、映像文化を紹介しています。通常開館日に合わせて1日2回、京都府が所蔵する日本の古典・名作映画の上映を行っており、最新の映写機・音響機器を導入した快適な環境で鑑賞いただけます。また、シアター前のロビーでは、上映作品に関連する資料や解説パネル等の展示も行い、作品と合わせてお楽しみいただけます。

上映時間 平日 13:30~/18:30~  土日祝 13:30~/17:00~
定員 170席(車いす2席分含む)

※場合によって上映時間が変更になることがございます
詳しい映画情報はホームページをご覧ください。

京都府立植物園

熱帯植物等の観覧温室や洋風庭園、植物生態園などからなる日本の代表的な植物園。年間を通じて、各種展示会や植物園教室、観察会などのさまざまな催しを開催。

特典10/1(火)~12/25(水)の期間、入園料無料

問合せ075-701-0141
時間9:00~17:00(最終入園16:00)、温室観覧 10:00~16:00(最終入室15:30)
定休日12/28~1/4
料金一般200円、高校生150円、中学生以下無料
温室観覧料 一般200円、高校生150円、中学生以下無料
交通地下鉄「北山」駅下車3番出口すぐ
HPhttp://www.pref.kyoto.jp/plant/

主な催し

♦「菊花展」

10/20(日)~11/10(日) 会場/大芝生地 特設展示場
大菊、小菊(懸崖作り、盆栽作り)等約300鉢を展示(販売あり)

♦「世界の紅葉ライトアップ」

11/15(金)~12/1(日) 会場/くすのき並木、なからぎの森
世界の樹々の彩りを光で演出 ※期間中は20:00閉園(最終入園は19:30)

京都府立陶板名画の庭

ミケランジェロ作「最後の審判」など計8点の名画を、美しさそのままに陶板画に再現し、安藤忠雄氏設計の施設に展示。屋外で鑑賞できる世界で初めての絵画庭園。

特典10/1~12/25の期間、入園料無料

問合せ075-724-2188
時間9:00~17:00(入園は16:30まで)
定休日12/28~1/4
料金一般100円、小中学生無料
交通地下鉄「北山」駅下車3番出口すぐ
HPhttp://www.kyoto-toban-hp.or.jp/

行事

●「京都野外彫刻展」

10/14(月・祝)まで
京都府立植物園で開催される同彫刻展のサテライト会場

京都府立堂本印象美術館

大正・昭和の日本画壇で活躍した堂本印象の作品を収蔵。建物は外装から内装まで全てが印象自身のデザインによる。

特典10/12~12/25の期間、入館料無料 ※10/1~10/11、11/25~12/6は展示替えのため休館

問合せ075-463-0007
時間9:30~17:00(最終入館16:30)
定休日月曜日(祝日は開館、翌日休館)、年末年始
料金一般510円、高大生400円、小中生200円
交通市バス「立命館大学前」下車すぐ
HPhttp://insho-domoto.com/

展覧会1

「堂本印象美術館に川端龍子がやってくる 圧倒的迫力の日本画の世界」

期間 10/12(土)~11/24(日)

美術団体・青龍社を主宰し、斬新で豪快な作風を創出した日本画家・川端龍子。ダイナミックな作品や京都を題材にした作品のほか、京都ゆかりの青龍社作家の作品も紹介。

展覧会2

「DOMOTO INSHO 驚異のクリエイションパワー」

期間 11/30(土)~3/29(日)

寺院の襖絵として初めての抽象による大胆な表現を試みた高知・竹林寺の襖絵を中心に、コレクションから創造力あふれる作品や人気の作品を紹介します。

ろうじ店舗(京都文化博物館)

※ろうじ店舗の特典は2019年9月30日(月)まで

京都文化博物館 名店会

京の銘品15店舗 名店会(順不同)西利、鼓月、福寿園、表現社、古澤仙壽堂、野村佃煮、京煎堂、半兵衛麩、高野竹工、とくの、くろちく、福永念珠舗、川人象嵌、松榮堂、井筒八ッ橋本舗

特典お買い上げ1,000円以上の方に粗品進呈

問合せ 075-252-1077

和紙と和紙小物の店 楽紙舘

特典540円以上お買い上げの方に粗品進呈

問合せ 075-251-0078

京都 なだ万賓館

特典ファースト・ドリンクサービス

問合せ 075-251-7701

かふぇ&ショップ 京あめ とにまる

特典飲食、物販をご利用の方にひやしあめ1杯サービス

問合せ 075-221-8101

手打ちそば・蕎麦料理 有喜屋

特典お食事された方にミニデザートサービス

問合せ 075-255-2078

ミュージアムショップ 京都便利堂

特典1,000円以上ご購入で、菊池契月『友禅の少女』の栞、チケットクリアファイル、マグネット、高山寺公認 鳥獣人物戯画のA4クリアファイル(2枚組)のいずれかを進呈 ※なくなり次第終了

問合せ 075-212-3931

和小物 くろちく

特典商品代金5%off(一部除外あり)

問合せ 075-212-4506

※特典有効期限は2019年12月25日まで(ろうじ店舗を除く) ※内容が変更になる場合があります。事前に各施設にご確認ください ※きもの姿できものパスポートを呈示し、飲食、買い物等でお店を利用された方に限り特典が受けられます

スマホサイトを見る
PCサイトを見る